医療の質・安全管理学講座

Department of Medical Quality and Safety Science


お知らせ


2020年4月~ 講座名を変更しました

2020年9月~2021年2月 大学院共通コース「医療の品質管理」を医学部で開講します。

大阪市立大学全学部/研究科の学生対象です。4月以降、募集します。大阪市立大学の法人職員・病院職員、医療のTQM推進協議会加盟施設職員が受講可能です。コロナウイルス感染症対策のため、e-ラーニングなどに変更される可能性があります。 

ダウンロード
医療の品質管理コース2020
受講対象者:大阪市立大学関係者およびTQM推進協議会加盟施設関係者
2020 ちらし 職員用 ver.1.pdf
PDFファイル 486.8 KB

 「医療の質・安全管理学講座」とは? 

  

患者安全学、医療の品質管理学です。医療の質と安全を向上させるための様々な活動やプロジェクトを対象に、実践的な研究や教育を行います。心理学・社会学・人類学・人間工学・哲学・芸術など様々な分野に視野を広げ、鉄道・航空・原子力・交通・製造業など安全対策・改善手法の先達に教えを乞い、医療従事者や病院職員はもちろんのこと多様な分野の研究者と交流を深めます

 

医療の質・安全管理における医師のリーダーシップ育成をサポートします。キャリアに応じて診療しながら医療の安全と質管理について実践的に学ぶことができます。